スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄-裁判員裁判に・東京地検(時事通信)

 一緒にいた女性に救命措置をせず、死亡させたとして、東京地検は元俳優押尾学容疑者(31)を保護責任者遺棄致死罪などで起訴した。裁判員裁判の対象となる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査

投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
<原口総務相>小沢氏の参考人招致「必要だ」(毎日新聞)
殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡-連続不審死・埼玉県警(時事通信)
<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト

加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針-秋葉原無差別殺傷(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、加藤被告は「わたしが犯人であることは間違いありません」と述べ、殺傷の事実を認めた。弁護側は刑事責任能力などについて争う方針を示した。
 罪状認否で加藤被告は「この場を借りておわびさせてください」と被害者や遺族に謝罪した上で、「せめてもの償いは、どうして事件が起きたのか明らかにすることだと思います」と述べた。
 検察側は責任能力について、起訴前の精神鑑定結果から、事件当時、加藤被告に完全責任能力があったのは明白だと主張するとみられる。
 一方、弁護側は、被告が犯行当時、何らかの精神障害のため、心神喪失か心神耗弱の状態だった疑いがあると訴える方針。
 弁護側はこのほか、負傷者1人については殺意がなく、殺人未遂罪は成立しないと主張。取り押さえようとした警察官に対する公務執行妨害罪の成立についても争う。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「秋葉原無差別殺傷事件」
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り
加藤被告の初公判=責任能力争う方針
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
窃盗 高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)
<寒立馬>地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)

ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 (産経新聞)

 ファイル共有ソフト「perfect dark(パーフェクトダーク)」を使い、人気アニメを不特定多数の人がダウンロードできるようにしたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と城陽署は27日、著作権法違反容疑で、埼玉県上里町神保原町の自称レンタカー会社アルバイト、丸橋隆行容疑者(37)を逮捕した。

 府警によると、パーフェクトダークは同種のファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」や「Share(シェア)」より匿名性が高く、同法違反での摘発は全国で初めて。丸橋容疑者は容疑を認め、「絶対につかまらないと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は1月4日、パーフェクトダークを使い、人気アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第38話」を無断で公開し、著作権を侵害したとされる。

 丸橋容疑者は「2年前から使い始め、最近は1日10数作品を流していた」と供述。ネット上では「アニメ職人」と呼ばれていたといい、「(ダウンロードした人が)感謝してくれる書き込みを見るのがうれしかった」と話しているという。

【関連記事】
一斉摘発は見せしめか ファイル共有ソフト「カボス」って何?
NHK違法コピー騒動!美少女育成ゲーム落とした痕跡
ネット上で神扱い…ドラクエ発売前流出のワケ
盗撮画像&業務データ…派遣男ネット流出
学校内部に共犯?NEC子会社社員が女子高生アレ流出

田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間-長津田間がストップ(産経新聞)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索-兵庫県警(時事通信)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す-福岡県警(時事通信)
<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)

「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)

 7歳の長男に殴るけるの暴行を加えたとして、警視庁小岩署は24日、傷害の疑いで、東京都江戸川区東松本の電気工、岡本健二容疑者(31)と妻の無職、千草容疑者(22)を逮捕した。長男は搬送先の病院で死亡しており、同署は傷害致死の疑いもあるとみて調べている。同署によると、2人は容疑を認め、「普段から食べるのが遅く、きちんと食べるようしつけをしていた。今回もしつけの一環でやった」と話している。

 逮捕容疑は、23日午後8時ごろから約55分間にわたり、小学校1年の長男、海渡(かいと)君(7)の顔を平手で殴ったり、太ももをけったりするなどしたとしている。海渡君は翌24日午前7時5分ごろ、病院で死亡が確認された。

 同署によると、2人は海渡君を正座させた状態で暴行を加えていた。暴行後、海渡君がぐったりした様子だったため、午後9時10分ごろに千草容疑者が119番通報した。

 海渡君は千草容疑者の連れ子で、千草容疑者が岡本容疑者と結婚したため、今年4月から3人で同居を始めたという。

 海渡君の背中や両腕には以前についたとみられるあざが多数あった。同署は遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、2人が海渡君への暴行を繰り返していた可能性もあるとみて捜査している。

【関連記事】
5歳里子の虐待認める 「『女性』を意識、嫉妬から攻撃」と検察
「娘の首絞めた」と母自首 1歳長女重体、育児疲れか 福岡
両親入信「手かざし治療」の宗教団体を捜索 乳児死亡事件
虐待死「悔やみきれぬ」父に求刑懲役10年
4カ月長女の腕つかみ、ひねり上げ骨折る 23歳父が虐待容疑

火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
<防衛省>「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書(毎日新聞)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれる。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、再度「自白」した際の録音テープが再生される。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。 

【関連ニュース】
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献

「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
石川議員逮捕 小沢氏の進退焦点 鳩山政権最大の危機(産経新聞)
得点調整行わず=センター試験(時事通信)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審-仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回-文科省調査(時事通信)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)
壮観! 陸自ヘリ団がアクアライン上空で編隊飛行(産経新聞)
贈賄申し込み容疑で業者逮捕=山梨・上野原市長に-警察当局(時事通信)

<山手線>東京駅で人身事故、運転見合わせ(毎日新聞)

 18日午後2時37分ごろ、JR山手線の東京駅(東京都中央区)で人身事故があり、午後3時半現在、内・外回りが運転を見合わせている。事故の影響で、京浜東北線も一時運転を見合わせた。【デジタルメディア局】

石川議員逮捕 任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議に出席(産経新聞)
<恐喝容疑>出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述-小沢氏団体事件(時事通信)
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求(産経新聞)

「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)

 日本レコード協会は、1日に改正された著作権法の周知を目的としたキャンペーン「守ろう大切な音楽を♪」で全国の中学・高校生から募集した標語、ポスター、キャラクターの中からグランプリ作品などを決定し、18日に発表した。

 応募総数は103作品。標語部門では愛知県岡崎市立竜南中学校卓球部の「守ろうよ みんなの宝 音楽を」が、キャラクター部門では香川県立高松工芸高校デザイン科1年の「守りタイ」が、それぞれグランプリに選ばれた。ポスター部門のグランプリは該当作品がなかった。審査委員長を務めた協会の石坂敬一会長は「メッセージ性が高く、美しい仕上げを基準に決めた」と講評した。

 改正著作権法では、著作権者の許可なくインターネット上にアップロードされた違法な音楽や映像をダウンロードすることは、私的使用も違法となった。

関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)
ネット提言に関心=「まじめな提言多い」-鳩山首相(時事通信)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)

「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる土地購入事件は、小沢氏の元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者ら3人が逮捕され、いよいよ重大局面に入った。

 小沢氏のことだから、雲隠れするかと思いきや、16日の民主党大会で涙をにじませながら検察当局との徹底対決を宣言してしまった。東京地検特捜部といえば、師と仰ぐ故田中角栄元首相、後継人だった故金丸信元自民党副総裁を権力の座から叩き落とした「仇(かたき)」である。溜まりに溜まった怨念が吹き出したのだろう。その演説は鬼気迫るものがあった。

 「突然、現職議員を含む3人の逮捕ということになり、本当に私は驚いております。しかも意図してたかどうかわかりませんが、わが党の党大会に合わせたかのようにこのような逮捕が行われている。私は到底このようなやり方を容認できない。それがまかり通るならば、日本の民主主義は本当に暗澹たるものに将来はなってしまう。私は断固として、このようなやり方について、毅然と自らの信念を通し、そして戦っていく決意でございます」

 「いずれにしましても国民の皆さんの力でようやく日本に議会制民主主義が定着しようとしているこの矢先でございます。私は本当に40年のこの政治生活の中で、日本に議会制民主主義が、本当の民主主義が定着することのみを願って今日まで頑張って参りました。今年の参議選に勝利することが、我が党の、鳩山政権の基盤を盤石にすると同時に日本の議会制民主主義を定着させることになると信じております。どうか、皆さん、夏の参院選でお互いに力を合わせて、本当に日本に国民の生活が第一の政治を、そして議会制民主主義の確立のためにみんなで力を合わせて頑張ろうではありませんか」

 新進党、自由党…。小沢氏が政党を解党するたびに闇に消えていく政党資金、次々に浮かぶゼネコンからのヤミ献金。そんな疑惑には一切答えず、「検察ファッショVS民主主義」にすり替えてしまう小沢氏の弁舌は見事である。郵政民営化の是非を「それでも地球は回る」とガリレオ・ガリレイの「地動説」にすり替えてしまった小泉純一郎元首相もびっくりの論理の飛躍ではないか。小沢氏の「鬼の目の涙」にすっかり騙され、「民主主義のために戦う」と息巻く議員が多数いたという。「民主主義と衆愚政治は紙一重」というのはホントですな。

 だが、もっとすごいのは鳩山由紀夫首相だろう。

 首相は16日午前、首相公邸で小沢氏と約15分間会談した。「法令には一切触れていない。幹事長を辞めるつもりはない」と息巻く小沢氏に対し、首相は「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください」と言ったそうだ。

 政治記者にとって、2人だけの密談内容をスクープするのはもっとも難しい。どちらが情報をリークしたかすぐにバレてしまうからだ。2人が同じことを話したら口裏を合わせた可能性が高く、真相はなかなか分からないものだ。

 ところが、政権No.1とNo.2の二人だけの会話内容をメディアはいっせいに報じた。なぜか。首相が包み隠さずバラしたからだ。

 16日午前から午後にかけ、小沢氏、菅直人副総理・財務相らと首相公邸で次々に会談した首相は、首相公邸を出る際、記者団と以下のような会話を交わした。

 --小沢幹事長とどのような話をしたのか

 「小沢幹事長は、自分は法令に違反していることはない。従ってしっかり幹事長職を頑張ってやり抜くという思いでありましたから、私もそのことを信頼しています。(略)小沢幹事長は身の潔白、自らを信じているということであります。従って、私もそのことを信じているということです。そのことに関して、党大会でしっかりと私も申し上げますし、小沢幹事長にも話をしていただく」 

 --小沢氏は幹事長は続投か

 「うん。『幹事長を辞めるつもりはない』と申していますから『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』と申し上げています」

 --小沢氏は自らの身の潔白を主張したのか

 「『少なくとも私は自分自身がまったく法に触れている覚えはない。捜査にも協力をしている』と申していました」

 日本国の最高権力者が、政権の屋台骨に関わる密談をここまであっけらかんとバラしてよいのか。昨年11月のオバマ米大統領との首脳会談でも首相は「私を信じてほしい(プリーズ・トラスト・ミー)」と言ったエピソードを披露したが、これは日米の蜜月をアピールするために両者納得の上でオープンにした可能性もわずかながらだが、あった。

 だが、今回は違う。これまで首相と密かに会ったことさえもシラを切ってきた小沢氏が「この会話はマスコミにすべてオープンにしてくれ」などと言うわけがないし、行政の長である首相が、自らの指揮権が及ぶ検察当局に対し、「どうか戦ってください」などと言ったことを自ら進んで暴露するはずがない。

 では、なぜ、首相はこんな話をバラしたのだろうか。まさか「つい、うっかり口を滑らせてしまった」ということはあるまい。これまで民主党代表であり、幹事長の任命権者にもかかわらず、小沢氏をめぐる事件に関して平然と「コメントする立場にない」とシラを切り通してきた人物が、そんな軽率な発言をするわけがないではないか。

 しかも首相は日本有数の名家で英才教育を受けた秀才で、東大出の工学博士でもある。そのIQは庶民である私たちの理解を超えるほど高いに決まっているから、理系的な緻密な計算があっての発言に違いない。

 そう考えると首相の真意は二つしかない。

 一つは「もし小沢氏と本気でコトを構えるならば黙っていないぞ」という地検当局への遠回しな脅しだ。首相自らも実母から6年間で12億6000万円もの「子供手当」をもらいながら、故人の献金に偽り、贈与税を逃れてきた前科がある。「官僚組織にすぎない検察ごときが小さな正義をかさに着て、これ以上俺たちに手を出すと承知しないぞ」と言いたかったのではないか。

 もう一つ、首相をないがしろにし、我が世の春とばかりに振る舞ってきた小沢氏に対し、「どうぞ、お好きなように地検と戦ってください。勝てるもんなら勝ってみろ」と脅しをかけたということも考えられる。首相なのだから「国策捜査」などお手のものだ。そうやって小沢氏を揺さぶりながら、真の権力者としての足場を固める。そんな壮大な構想の元で、あえて密談をバラした…。

 いやはや、なんとも老獪で恐ろしい首相ではないか。このままいけば、パーフェクトに政治主導で、どこまでも国民生活第一で、命を守ることに全力を尽くす超民主的な政権が、日本をとことんまで変えてくれる日は遠くない。ああ、日本に生まれてホントによかった…。(石橋文登)

【関連記事】
鳩山首相「戦ってください」発言に批判集中
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相
小沢氏「またまたお騒がせして恐縮している」
うちわで“師をあおぐ”秘書たち
「戦ってください」 危険な検察批判同調

海外任務の能力向上=インド洋給油終結で統幕長(時事通信)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
在宅酸素療法中の火災27件=26人死亡、半数超は喫煙原因-厚労省(時事通信)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)

新たな手掛かり見つからず=第2山田丸、7年前浸水も-10人乗り漁船不明・五島沖(時事通信)

 長崎県・五島列島沖の東シナ海を航行していた底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が行方不明になった事故で、第7管区海上保安本部(北九州市)は12日午後、乗組員10人と船体の捜索を続けたが、新たな手掛かりは発見できなかった。
 7管は同船が何らかの原因で沈没したとみて、日没後も巡視船3隻で消息を絶った海域を中心に捜索した。
 7管によると、乗組員は船長股張保さん(49)ら日本人男性4人と、中国人男性6人。第2山田丸の僚船が12日午前、無人の救命いかだを発見したほか、周辺から船内に積み込まれていたとみられる網やロープ、魚を入れる木箱などが見つかった。
 7管の航空機は、第2山田丸が消息を絶った五島列島の福江島北西約85キロの海上で幅100メートル、長さ200メートルほどの油の流出を確認。午後にかけ、南東方向に約350平方キロの海域を捜索した。
 一方、船の所有会社「山田水産」(長崎市)は記者会見で、第2山田丸が以前に浸水事故を起こしていたことを明らかにした。ただ、修理して検査にも合格しており、今回の事故と関連はないとしている。 

【関連ニュース】
10人乗り漁船が不明=無人の救命いかだ発見
韓国漁船沈没、5人不明=日本人なし、20人救出
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没
大栄丸を魚礁化=平戸沖沈没事故の船
漁船衝突、1隻浸水=7人全員無事救助

【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
<X JAPAN>米ハリウッドでビデオ撮影 ファンら魅了(毎日新聞)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
【いきもの秒写】アムールトラ 大阪市・天王寺動物園(産経新聞)
貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証-警察庁長官(時事通信)

<鳩山首相>気分転換 昼食は一般客に交じって順番待ち(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日、2カ月半ぶりに東京・田園調布の私邸に戻った。年末年始もほとんど公邸にこもり、私邸に立ち寄るのは公邸に引っ越した昨年10月28日以来初めて。午後には近所の百貨店で幸夫人と買い物をするなど休日を満喫した。ただ、「私邸の水まわりに不調が生じていた」(首相周辺)ため、宿泊はせず、夜には公邸に戻った。

 首相は百貨店内で昼食。行列があり、店からは先に入るよう促されたが、一般客と同様に順番を待って入店した。客から握手や記念写真を求められると笑顔で応じていた。

 記者団には「久しぶりに公邸の外で買い物して解放感を味わった」と話し、気分転換ができた様子だった。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:22億円問題「違法性ない」
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
鳩山首相:国家戦略担当相ポスト 新たな人員補充を示唆
枝野氏:首相補佐官に…行政刷新担当 「反小沢」代表格
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で

NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
「非常に有意義」=日米外相会談を評価-鳩山首相(時事通信)
警官を平手打ち、体当たり…高松の新成人逮捕(読売新聞)

再雇用断られ元同僚の首切りつけ、男を逮捕 さいたま(産経新聞)

 埼玉県警浦和署は9日、殺人未遂の現行犯で、自称さいたま市南区白幡の建設作業員、藤枝貞治容疑者(60)を逮捕した。

 同署の調べでは、藤枝容疑者は9日午後10時25分ごろ、同市南区白幡の警備会社の事務所で、元同僚の男性社員(57)の首をカミソリの刃で切りつけた。男性は軽傷。

 同署によると、藤枝容疑者は3日前まで同社に勤務していたといい、「もう1度雇ってほしいと頼んだが断られたのでやった」などと供述しているという。

【関連:殺人・殺人未遂事件】
「殺すなら殺せ」と言われ妻を5階から落とす 会社員を逮捕
無関心さが原因か 不満妻、夫刺す「食事にも誘ってくれない」
夫に灯油かけ火だるまに、28歳下の妻逮捕 東京
部屋片づけ注意され…29歳男、父親を中華鍋で殴り包丁で刺す
「肉体関係断られ…」女子高生殴る 交際相手の高3男子逮捕

コサ語にまつわるエトセトラ
六本木の徒然草
働き盛りの、看護師ブログ
みつよしのブログ
バスガイドを極める!

冷水かぶって「エイッ!」 東京・神田明神で寒中禊(産経新聞)

 東京都千代田区の神田明神で9日、冷水で身を清める「寒中禊(かんちゅうみそぎ)」が行われた。

[関連フォト]寒さに負けず、笑顔で冷水をかぶる女性たち

 寒中禊は新成人が冷水を浴びて身を清める神田明神の恒例行事で、今年は新成人の男性4人を含む35人が参加。

 この日の東京・大手町は午前9時現在で気温6・4度と平年に比べ高めだったものの男性はふんどし、女性は白装束を身にまとっただけ。参加者は木おけでくんだ水温2度の冷水を、「エイッ、エイッ」の気合とともに頭からかぶっていた。

【関連記事】
北京の凍った池で寒中水泳
新年&五輪おめでとう! バンクーバーで寒中水泳
イケメン陰陽師・安倍晴明 実は中高年の星だった?
高野山で山岳信仰の史料展 和歌山
女性神職に「出ていけ」 同僚神職の男を強要未遂容疑などで逮捕

Shock Hearts
2010年爆走日記
クレジットカード現金化 比較
現金化
カードでお金

藤井氏辞任、自民総裁「民主内あつれきなら問題」(読売新聞)

 藤井財務相が6日、健康不安を理由に辞任したことに対し、自公両党は通常国会での予算審議に支障が生じることなどを指摘し、鳩山政権の対応を批判した。

 自民党の谷垣総裁は党本部で記者団に「財務相が予算審議前に交代するのは、私の記憶する限りない。体調(悪化)ならばやむを得ないが、民主党内のあつれきが原因ならば問題だ」と述べ、政府に辞任経緯を明確にするよう求めた。

 自民党内には「(約44兆円の)『史上最多の国債を発行した財務相』との汚名を負いたくなくて逃げ出したのではないか」(閣僚経験者)などと、藤井氏の健康不安を疑う向きが多い。

 自民党は、藤井氏が自由党幹事長当時の2003年に同党を解散する際、政党交付金を所属議員の政治団体などに寄付した問題も、通常国会で厳しくただす考えだった。大島幹事長はなお追及方針を強調するが、党内には「閣僚辞任でかわされた」との指摘が出ている。

 一方、公明党の山口代表は、東京都内のホテルでの会合で「政権交代後の新しい予算に対し、責任ある説明を尽くせるかどうかが問われている」と強調した。

バリバリシステムエンジニアでがんばるぞ
音神
債務整理・自己破産
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化

【揺らぐ沖縄】普天間隣接の小学校 移設計画2回頓挫(産経新聞)

 ■「反基地」の市民団体反対

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校(児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

 普天間第二小は、昭和44年に普天間小から分離。南側グラウンドが同飛行場とフェンス越しに接しているため、基地の危険性の象徴的存在といわれてきた。

 移転計画が持ち上がったのは昭和57年ごろ。同小から約200メートル離れた基地内で米軍ヘリが不時着、炎上したのがきっかけだった。

 当時、宜野湾市長だった安次富(あしとみ)盛信さん(79)によると、それまでも爆音被害に悩まされていたが、炎上事故を受け、小学校に米軍機が墜落しかねないとの不安が広がり、移転を望む声が地域の人たちから沸き上がったという。

 安次富さんらは移転先を探したが確保できなかったため米軍と交渉。約1キロ離れた米軍家族用の軍用地のうち8千坪を校舎用に日本に返還することで合意。防衛施設庁とも協議して移設予算も確保した。

 ところが、市民団体などから「移転は基地の固定化につながる」などと抗議が殺到した。安次富さんは「爆音公害から少しでも遠ざけ危険性も除去したい」と説明したが、市民団体などは「命をはってでも反対する」と抵抗したため、計画は頓挫したという。

 同市関係者は「市民団体などは基地反対運動をするために小学校を盾にし、子供たちを人質にした」と説明している。

 その後、昭和63年から平成元年にかけ、校舎の老朽化で天井などのコンクリート片が落下して児童に当たる危険性が出たため、基地から離れた場所に学校を移転させる意見が住民から再び持ち上がった。だが、やはり市民団体などに「移転せずに現在の場所で改築すべきだ」と反対され、移転構想はストップした。

 当時市議だった安次富修前衆院議員(53)は「反対派は基地の危険性を訴えていたのだから真っ先に移転を考えるべきだったが、基地と隣り合わせでもいいということだった」と話す。別の市関係者も「多くの市民は基地の危険性除去のために真剣に基地移設を訴えたが、基地反対派の一部には、米軍の存在意義や県民の思いを無視し、普天間飛行場と子供たちを反米のイデオロギー闘争に利用している可能性も否定できない」と指摘している。

【関連記事】
揺らぐ沖縄 容認でも反対でも普天間に「壁」
沖縄県知事「下地・伊江島、全く考えていない」
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官、会談で表明
鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」
「最後まで県外、国外主張」普天間移設で社民・阿部氏

晴れ時々魚
バスガイドの仕事はプライドが大事!
ショッピング枠現金化
即日現金化
自己破産

「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め(産経新聞)

 京都五花街のうち4花街で7日、仕事始めにあたる「始業式」が行われ、東山区の祇園甲部歌舞練場も華やかに彩られた。

 午前11時ごろから約100人の芸舞妓が訪れ、縁起物の稲穂のかんざしに黒紋付きの正装で、「おめでとうさんどす」とあいさつ。

 式では芸舞妓の誓いを唱和。舞妓の絢佳司(あやかづ)さん(21)は「初心に戻り、気張らせてもらいます」と技芸上達を誓った。

【関連記事】
舞妓ら「おめでとうさん」 京都・祇園で「事始め」
京都の祇園で「福玉」作り最盛期
江戸の粋、伝えたい 「赤坂をどり」50回の節目
【大人の時間】東京・渋谷「THE BARBER」 心身癒やす「プライベートルーム」
【京のいろ】「角屋」 揚屋 もてなしの優美な空間

d11gi3dpのブログ
いつでも、元気な助産師です。
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
債務整理・自己破産

「辞任、別のにおい感じる」=疑惑隠しとけん制-自民(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は6日夜、藤井裕久財務相の辞任について、記者団に「本当に健康だけの理由かどうか。別のにおいを非常に強く感じる」と語った。同党はかねて、藤井氏が関与したとされる「政治とカネ」の問題を指摘しており、辞任の背景には「疑惑隠し」の意図も見え隠れすると追及していく構えだ。
 小沢一郎民主党幹事長が率いた旧自由党が民主党と合併する際、旧自由党の資金が所属議員の政治資金団体などに寄付されていたことについて、自民党は「政党交付金の国庫への返納逃れ」と批判。通常国会では、自由党幹事長だった藤井氏に説明を求める方針だっただけに、大島氏は「背景は何だったのか、しっかり分析しなければならない」と述べた。
 菅直人副総理が後任に起用されたことについて、大島氏は「内閣の中でたらい回しをして、この場をくぐり抜けようという気もしないではない」と皮肉った。国対幹部の一人は「財政の専門家ではなく、アジテーターの菅氏は守りに弱い」と語った。
 公明党の山口那津男代表は「後任大臣が説明責任を尽くせるか懸念が持たれる。われわれは予算が抱える問題点を厳しく追及していきたい」と強調。一方、共産党の市田忠義書記局長は「健康上の理由ということでやむを得ない。後任は首相が決めることでコメントする立場ではない」との談話を出した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

エスパーダ通信
まさおか式
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
ネイルサロン

<子ども手当>税滞納分差し引き支給、群馬・太田市が撤回(毎日新聞)

 「子ども手当」の地方負担に反発し、市民税などの滞納者には市の負担分を差し引いて支給することを検討していた群馬県太田市の清水聖義市長は8日、差し引き支給の考えを撤回した。

 記者会見で「子どもという『人質』があるので支払うことにする」と述べた。現行の児童手当法は15条で手当の差し押さえを禁じており、政府が10年度から実施する子ども手当の根拠法にも同様の規定が盛り込まれる見通し。差し引き支給は法令違反になる可能性が強く、断念したとみられる。

 清水市長は「子ども手当は、福祉(が趣旨の)手当なのか、経済(活性化が趣旨の)手当なのかはっきりせず、戸惑っている。経済手当なら未納者からの差し引きがあっても当然だと思う。国の方向性を見守りたい」と話した。【佐藤貢】

【関連ニュース】
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
子ども手当:11市「地方負担応じぬ」…東海70市を調査
子ども手当:神奈川知事「負担しない」

ラブシャッフル
スプラッシュ
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬サイト

小沢さん顧問の水戸管弦楽団「早い回復祈る」(読売新聞)

 世界的指揮者の小沢征爾さん(74)が食道がんの治療のため半年間活動を休止すると発表した7日、水戸室内管弦楽団の音楽顧問として小沢さんを迎える水戸市の関係者からは驚きとともに、名指揮者の一日も早い復帰を望む声が上がった。

 小沢さんは1990年の水戸芸術館の開館と同時に発足した同管弦楽団の音楽顧問を務めている。水戸では原則年1回、定期公演の指揮を執っており、今年も4月9、10日の両日、同芸術館で指揮をする予定だった。同11日の同管弦楽団の東京公演を指揮することも決まっていた。

 同芸術館音楽部門主任学芸員の中村晃さん(43)は「芸術館と楽団の創設以来、小沢さんは水戸に根ざしたオーケストラを作るために力を注いで下さった。一刻も早い回復を祈るばかりです」と、楽団の顔とも言える指揮者の復帰を願った。

 小沢さんの活動休止を受けて、同芸術館は定期公演の代わりの指揮者の選定を始めた。水戸での定期演奏会のチケットは、同芸術館の会員向けには今月13日から、一般向けには17日から発売予定だったが、いずれも発売を延期する。東京公演のチケットは完売しているが、対応は未定という。

けいいちのブログ
なおとのブログ
携帯ホームページ
債務整理無料相談
無料ホームページ

かつてのワースト・大和川が清流に!? アユ遡上、新魚道で定期観測へ(産経新聞)

 国土交通省近畿地方整備局が来年度、大阪府柏原市の大和川に完成する新しい魚道で、清流のシンボル・アユの遡上(そじょう)数などを把握する定期観測に乗り出すことが4日、分かった。かつて「全国一汚い」とされた大和川も近年は浄化が進み、アユの遡上も確認されている。大和川で唯一、上流部への遡上を妨げていた柏原市の堰堤(えんてい)で今春、アユなどが迂(う)回する魚道が完成するため、これにあわせて定期観測を開始。魚道での遡上数などを具体的に把握することで、清流・大和川の「完全復活」をアピールする。

 大和川はかつて、アユも遡上する「清流」とされていたが、昭和29年に柏原市に段差1・5メートルの堰堤が建設され、アユが堰堤より上流に遡上できない状態となった。

 高度成長期で家庭排水や工場排水などによる汚染が進み、昭和52年にはBOD(生物化学的酸素要求量)が19・3と全国の一級河川で初のワースト1に。

 その後もワースト1~3位を行き交う“常連”となったが、近畿地方整備局が平成6年、流域自治体や市民グループを巻きこんだ水質改善プロジェクトを開始。家庭排水の抑制や清掃活動などに取り組んだ結果、BODを6年の12・9から、20年には3・7まで改善した。

 17年には、大阪教育大の学生グループによる調査で、大阪湾からの天然アユの遡上を確認。その後も毎年、堰堤の段差を飛び越えようとするアユの姿が目撃されている。

 このため近畿地方整備局は20年度、大和川で唯一、アユの遡上を妨げていた柏原市の堰堤を迂回する魚道の建設に着手。堰堤の右岸側の一部をくり抜く形で、全長約60メートル、幅約6メートルのスロープを設置する工事を進めている。

 今春に完成するため、整備局はアユの遡上シーズンの5~6月、魚道の上流部で、アユの遡上数などを把握する定期観測に乗り出すことを決めた。

 具体的には、魚道上流部に一定の時間帯を決めて網を仕掛け、アユなど10種類ほどの通過数などをサンプル調査する。

 調査は翌年度以降も続け、魚道の効果を検証。アユなどの遡上が確認できれば、上流域で子供たちを集めたアユ釣り大会も開催。イベントなどを通じて「清流復活」をアピールする。

 整備局の大和川河川事務所(大阪府藤井寺市)は「アユは清流のシンボル。上流部への遡上が確認できれば、大和川の浄化が実証される。昔のようにアユが戻れば、イベントを通じて流域の活性化にもつながる」と話している。

【関連記事】
環境省、水質汚濁防止法など改正へ 測定データ改竄に罰則案
最大の淡水魚イトウを守れ! 北海道の製紙会社が社有林に保護区
「水がまずい」 上海当局者が異例の発言
水質基準達成は過去最高 20年度、河川などの水域
サケの遡上、神奈川で相次ぐ 潮流変化が影響!?

gz8xnmidyoxの日記ブログ管理ツール
あきおのブログ
現金化口コミ
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。